よりを戻したい時のメールの書き方は?

復縁メールを送るときに注意したいこと、テクニックを紹介します。 - はさんだほうが良い言葉

はさんだほうが良い言葉

元恋人と復縁をしたいと願い、実際にアクションを起こしている人もいるでしょう。
毎日の積み重ねが、良い結果を導くこととなると思いますし、思いを引きずらないためにも良い行動だと思います。

実際に、復縁を進めて行く中で「口にしたほうが良い言葉」というものがあります。
では、それらは一体どのような言葉たちなのでしょうか?

先ずは感謝や喜びといった気持ちです。
特に男性の方ですと、恥ずかしいという気持ちが生まれるようで中々言えない人も多いようです。
先のようなポジティブな言葉と言うものは、相手の心も前向きなものにしてくれる作用がありますし、伝えて行くことでその誠意が伝わるという事もあります。
ですから、なるべくこのような気持ちをストレートに言い表すようにしましょう。

逆に、詫びるという気持ちも忘れてはいけません。
お付き合いをしていた時代に良くない言葉や態度を出してしまったことがあれば、早めに謝っておきましょう。
こうすることで、壁が取れるということもありますし、前向きに検討してくれるようになるかもしれません。

ちょっとした事なのですが、こうした言動を積み重ねて行くことで良い方向に進んでいくことと思いますので、ぜひ意識してみてください。

ページ上に戻る