よりを戻したい時のメールの書き方は?

復縁メールを送るときに注意したいこと、テクニックを紹介します。 - 初めて連絡をするときは

初めて連絡をするときは

恋人と別れてある程度の期間が経過し、それでもなお相手のことを思い続けている。
そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。
変らない思いがあるのでしたら、復縁という事を考えてみても良いかもしれませんね。

1度別れたからといって、元に戻ってはいけないわけでもありませんし、何よりも今の気持ちを大切にしたいものですよね。
では、連絡を入れる際どのような事に気をつければ良いのでしょうか。

先ずファーストコンタクトとしては、電話ではなくメールやラインなどを使うのが良いでしょう。
電話だからダメという事もないのですが、相手からしてみると「別れた人から急に電話が来た」などと戸惑ってしまうことも。
また、声をいきなり聞いてしまうことで感情的になってしまうケースもありますよね。
ですから、文章のほうが良いと思います。

その際、急に連絡をしたことを詫びた上で「気になってメールしてみた」ですとか「元気にしているか心配で」などという具合に、当たり障りの無い文章を心がけてください。
自分自身の報告などもしたい場合もあるかもしれませんが、自分語りになってしまう可能性がありますので、最初はあくまで相手のことを中心にしたほうがよいでしょう。

ページ上に戻る