よりを戻したい時のメールの書き方は?

復縁メールを送るときに注意したいこと、テクニックを紹介します。 - 復縁メールを送ってみよう

復縁メールを送ってみよう

大切だった人と別れてしまったけれど、もう1度やりなおしたい。
そんな風に考えている方もいらっしゃるでしょう。
一般的に「復縁は難しい」と言われていますよね。激しい喧嘩などをしてお別れしてしまったのであれば、やはり難しいものなのかも知れません。
しかし、出来ないというわけではないのです。

少しでもその可能性があり、更に本当にやり直したいと思っているようであれば復縁したいその気持ちを行動として表してみても良いのではないでしょうか?

第一歩としてまずは復縁メールなどを送るのが良いかもしれません。
電話などでも構わないのですが、暫く話をしていない方がほとんどかと思います。
そうした場合、いきなりの電話は相手を困惑させてしまう可能性もありますよね。
ですから、メールなどが無難でしょう。

その際、自分の気持ちを一方的に伝えたり急に復縁の話を持ち出すのではなく、元気かどうか・気になったからなどという言い方の方が良いでしょう。
直ぐに良い言葉の返信が無い場合もあるかもしれません。
その時は、なんども連絡をせずに少し待ってみましょう。
そんな大きな心構えと状況判断が、復縁においては大切なことなのです。

先ずは勇気を出してメールを送ってみませんか?2人が元にもどる大きなキッカケになるかもしれません。

復縁したいと思っているときのメールの書き方ですが、一番やってはいけないことは、別れてすぐに連絡をしたり、復縁をすぐに迫るということです。これでは、相手は別れた意味を理解してもらっていないと思って余計に距離を置くでしょう。

まず、復縁したい気持ちもわかりますが、その気持ちを少し抑えて、そして冷静になってください。冷静になって距離を置く必要があるのです。時間を空けるともう二度と会えないのではないかと不安になる人もいるかもしれませんが、そんなことはありません時間を空けても大丈夫な二人は大丈夫なのです。

別れてすぐの状況で二人に必要なことは時間です。そして程よい距離なのです。相手から別れを切り出されたことを一度は受け入れてその上で、どうしていくべきなのか、そしてなぜ別れようといわれてしまったのか、それを振り返ることが大事です。必ず意味があるはずです。

意味もなく辛い別れを切り出されたわけではないでしょうから、まずは冷静になりましょう。その上で少し時間をあけて、相手にメールをするのです。

近況報告を兼ねたメール、そして自分は元気であるということを伝える内容のメールを送ることをお勧めします。あくまでもまだここでは迫らないことです。

更新情報

[2014-04-01]
復縁メールを送ってみようを更新しました。
[2014-04-09]
運営者情報を更新しました。
[2014-04-09]
問い合わせ先を新規投稿しました。
[2014-04-05]
状況判断を忘れずにを更新しました。
[2014-04-04]
初めて連絡をするときはを更新しました。
ページ上に戻る